2012年7月12日木曜日

名古屋城本丸御殿復元!! 工事進行中


さすが!名古屋城の金鯱輝いています(鱗は18金で造られて
いるそうです) 江戸時代は既に江戸城・大阪城の天守は失われて
いたので名古屋城の天守は日本史上で最大級の天守であった。
姫路城天守より本体が1.5メートル高く1階の面積は
2.2倍あったとされる。
慶長15年(1610)徳川家康築城

はち丸君が出迎えてくれます。
戦国武将隊!!郷土三英傑 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康
と前田慶次も会えますよ(今は二代目で初代はテレビで活躍中)

来春!!玄関・書院が公開の予定です

工事の様子は見学できますので、名古屋へ行かれたら
是非見学お勧めします。ヘルメットは貸して下さいますので
安心です。  見学は一般の方OKですよ!!




枯山水回遊式庭園
二の丸御殿跡にあります。

幕末後尾張藩の佐幕派が幼主・義宜を奉じて幕軍に投ずる
計画があるということで、新政府に対して、藩主徳川義勝が
藩の重臣3名と同士11人を処刑した事件があったとされる。
正門
明治43年旧江戸城内の蓮池御門が移築されましたが
第二次世界大戦により焼失し昭和34年に再建された。
城内展示場江戸の町より


歴代城主の中で特に徳川宗春公(7代藩主)は尾張名古屋で
人気第一位と言われているようです。8代将軍吉宗が藩主に
したと言われているようです、享保の改革という倹約政策を
実行した吉宗に対し、積極経済政策をとった大名です。
先見の明があり、経済通・お洒落好きで文化を愛し、庶民を
理解して命を大切にし大きな愛と広い心で明るく威風堂々
とした大名は他に見当たらないと言われているそうです。
芸どころ名古屋、職人の街名古屋、特産物にあふれた
尾張藩を築いた人物です。(宗春ロマン隊資料参考)
宗春ロマン隊は応援部隊、青年部隊、PR部隊などの
市民団体が出来ているようです。
私も宗春について今回はじめて人物像を知りましたが
前田慶次のイメージとダブルところが有り、魅力的だと感じ
ました。また名古屋文化の基礎も宗春公の時代に固まった
と思えます。

  

0 件のコメント:

コメントを投稿